「あとつぎ日記とは」

各種メディアで叫ばれる、日本の大廃業時代。その最大の要因と言われるのが後継ぎ不足です。でも実はこの後継ぎの候補が、日本全国にいることをあなたはご存知でしたか?

子供がいる、番頭がいる、なのに大丈夫でない。人の問題、お金の問題で後継ぎになれない人も増えています。また、目前に後継ぎの背中が見えなければ「自分が興した会社だ、自分が辞める時は会社を閉じるとき。後継ぎをとるつもりはない」と考える社長も少なくありません。

しかし今、終身雇用も当たり前ではなくなり、大企業にも安泰がなくなった中で、自らの手で、自らの想いを信じて独立したいと考える人も増えているのです。その力は、地元愛等にかたちを変え、地元に貢献したいという人も増やしています。

実は、こうした志向を持つ方が後継ぎ候補になるのです。

「子供でもない、番頭でもない、でも想いのある、任せたい後継ぎが見つかりました」

全国で、身内以外から“あとつぎ探し”をする動きが活発化しています。会社が残り、雇用が残り、技術が残る。それだけじゃない。先代が築いた礎と新しいアイデアが、地域の未来を切り拓きます。

『あとつぎ日記』 は、次世代に向かおうとする日本経済の今をお届けします。

「後継ぎがいないので廃業しよう」
「自分が辞める時に会社を閉じよう」

と考えている方、そして

「新しい事業を起ち上げよう」
「地元を活気づけたい」

そんな想いを持った方々に是非ご覧いただきたいです。