ブログ

2018.11.04

90歳も利用してるってホント⁉️ M&Aネットマッチングの意外な利用者像

▼ 90歳も利用している⁉️ M&Aネットマッチングの意外な利用者像

こんにちは。バトンズ運営人アンドビズのCEO大山敬義です。
アンドビズからバトンズへのリニューアルから1ヶ月が経過し、アンドビズから引き継がれた方も含めて、利用会員数は1万7000人を超えました。
会員数ベースでは日本最大級だろうと思います。皆様ありがとうございます。
今後とも使いやすい、そしてより簡単に、しかし安全に事業の相手探しができるサービスを目指して頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、バトンズをお使いいただいている1万7000人の方は一体どういう方なのか?
やはり若い人が多いのか?
色々と興味深い点はあるのですが、今回はとりあえず年齢に絞ってみてみましょう。

▼  最多利用者は「40歳代」

やはりというか、一番お使いいただいている年代は40歳代の方、次点で30歳代の方が続きます。
因みにこの集計からは比較的高齢のベテランも多いアドバイザーや専門家の方などは除外してありますので、どちらかというと若い方が多めになる傾向はありますが、それでも一般のM&Aのご相談やセミナーの出席者が、圧倒的に50歳台以上(セミナーだと場所によっては60歳以上)になることが多いことを見ると、やはりかなり若い方が多いという印象です。

▼  「50歳代」は第三位 実際には買収の中心

30歳代から40歳中盤にかけては、所謂「個人型M&A」に興味がある方が多いと思われますが、それ以降、特に50歳代となると企業経営者で、それなりのM&Aを真剣に検討している世代が多い印象です。
実際現在のバトンズで成約している案件で、買い手となるのは一番この世代が多いのですね。
又しばしば売り手となることもあり、それなりの社会経験と人脈、そして資金力もあることから、今後は個人型M&Aの担い手になってくる可能性も高いと思っています。
関係ないかもしれませんが、私も一応同年代なので、是非50歳代の方にはもっとバトンズをお使いいただきたいなと思っています。

 

▼  最高年齢は「90歳代」! 実際に成約した買い手の最高年齢は「75歳」!!

一般に高齢の方のITリテラシーが低いとされる日本では、60歳代以降となると流石にグッと利用者が減ってしまうのですが、それでも昨今は60歳以降でも普通にIT機器やサービスを使いこなす人達がどんどん増えています。
ということで、バトンズの利用者の最高年齢は、なんと少ないながらも90歳代の方がいらっしゃいます。
通常の匿名サービスならイタズラとも考えられますが、バトンズは安全安心の為必ず個人認証をして使っていただいていますので、紛れもなく90歳代なのです。

とはいえ、よくよく考えてみると実はバトンズ(旧アンドビズ)で成約した案件の買い手の最高年齢は実は75歳の方です。詳しくは以前のあとつぎ日記でもご紹介していますので、是非ご参照ください

「人生100年時代のユニークな働き方」

https://atotsugi.batonz.jp/cases/31/

たまに高齢者にはネットマッチングなど関係ない、と言われる方もいらっしゃいますが、なかなかどうして、意外とITを使いこなしている経営者も多いということが分かりますね。

バトンズでは現在民間のリサーチ機関に依頼して、ネットマッチングの普及度合いや、マーケットの動向について調査をしていますが、その結果事業承継やM&Aを考えた時の相談先として、従来の専門家に相談するというのが20%に対し、15%の方がインターネットを利用すると回答しているそうです。
ご高齢の方も含めて、利用範囲は広がっていることが伺えます。
私も28年間M&Aの世界に身を置いてきましたので、今後はそうした方々に対して、ネットを使って様々な情報やノウハウの一端でもお伝えできたらと思っています。

(執筆)

オンライン事業承継・M&Aマッチングサイト

運営人 アンドビズ株式会社代表取締役
大山 敬義

 

関連する記事